木造二階建ての一戸建て住宅である我が家の外壁塗装物語

ピカピカな家をよみがえらせる外壁塗装

コンテンツ

外壁塗装はブリージング対策に注意

新築一戸建ての我が家も、はや築18年が経ちました。同じ時期に建てた分譲地なので築年数が近所で同じくらいです。近所で外壁塗装する家が増えてきました。我が家は、外壁がパネルでその繋ぎ目がゴム…

» もっと読む

エコに繋がる外壁塗装の塗料

外壁塗装とは、外壁のコーティングです。材料一つで光沢を出したり、艶をなくしたり自由にできます。外壁は家のなかで一番目立つ部分ですから材料にも気を配りたいですが、今は機能性のある材料が増え…

» もっと読む

見積り書の確認点と不要な外壁塗装工事の有無

外壁塗装の施工を行うとなると、大抵は業者から見積もり書が提示される事になります。そしてその書面には、工事に関わる様々な項目が記載されています。項目AとBとCなど、複数の工事内容が明示されている訳です。
ところで見積書を確認する時には、それらの項目の中に、自分に不要な工事内容が無いか否か確認しておく方が無難です。というのも、稀に不要な工事内容が含まれる事もあるからです。
そもそも外壁塗装業者は、必ずしも最適な工事内容を提案してくれるとは限りません。中には余り良くない業者もあって、自分にとっては不要な工事内容を見積書に書いてくる所もあるのです。それで余計な料金が発生してしまう事もあります。
上述のAとBとCの中で、自分にとって必要な内容はAとBだけだとします。AとBだけならば施工料金が40万ですが、Cも一緒に行ってしまいますと、60万円台などの具合です。すなわちCを省略すれば、20万円の節約が見込めることになります。20万という金額は、さすがに多いと思われます。
ですので外壁塗装業者から提示された見積書などは、よく内容を確認しておくのが無難でしょう。不要な内容が含まれていたら、もちろん再度業者と話し合うのがベターと言えます。

注目の記事

見積り書の確認点と不要な外壁塗装工事の有無

外壁塗装の施工を行うとなると、大抵は業者から見積もり書が提示される事になります。そしてその書面には、工事に関わる様々な項目が記載されています。項目AとBとCなど、複数の工事内…

» もっと読む

外壁塗装の上手な塗り方

外壁塗装は上手に塗っていくべきでしょう。自分でしてくのであれば、やはり丁寧かつきれいにしていくべきです。実際に自分の力で塗装をしていったら、どうなるのかということであ…

» もっと読む